MAGIC ARTIST ITOKiNのブログ

ITOKiN BLOG

橋の下世界音楽祭に出演させてもろたよー!


2018年6月26日 | category by JAPAN, ライブペイント


橋の下世界音楽祭これまじハンパねーから!

何が凄いって、場内の作り込みに感動しました。

今回は設営の段階から携わらせてもらったので、

ステージやデコレーション、それぞれの出店者さんの屋台が

どんどん出来上がっていく姿。

本当に初めは何もなかった草原に和風の会場が誕生しました。

もうこれを見ただけでぼくは大満足。

特に設営中に資材が一面に敷き詰められてる時はどうなるんだ!

と思っていたら朝になってみると、以外とスッキリしてあれ?

ってなったのを覚えてる(それ褒めてないじゃん笑)

でもそこに人が入ってきたらやっぱりパンパンですごかったな〜。

この凄いてのはさ、和を前面に押し出してるってあたりだよね。

最近じゃフェスと名がつくものは沢山あってそれぞれ特色があるのだろうけど

そこまで大きく差別化できてるかっていうとそうじゃないと思う。

だけど、ここは違った。

おかげで海外から来てる人もちらほらいて

「コレハマジデスゴイヨーー」って言ってた。

そらそうじゃん。日本に来て法被着た人たちが神輿担いじゃったりして

そうかとも思えばバンドの演奏あったり。

これは来年も行くしかないよね。

ぜひそう言った目線で見て欲しいのです。

そんな中で絵を描きました。

そんな素敵な会場で絵を描くとなればやっぱり

和風を取り入れたい!

取り入れたのは「ござ」

って、おい!絵に取り入れるんじゃないんかーい。

ちょっと見えにくいけど上にはミラーボール、そして大きな木。

会場と融合を図ったステージ。

回を重ねるごとにこのステージのデコレーションがパワーアップしてる★

自前のトラックが欲しいですw

今回も当然色々な人が参加してくれて、

大人も子供もその日の思い出をテーマに描いていってくれました。

いつも通り監督役。

親子の参加も!

子供の真剣さはいつも目を見張ります。

黄色率高めw

イエローメイクスマイルや!

ぼくも描きますよー!

このライブパフォーマンス

みんなで一つのものを作り上げること、小さな力が大きな力になること

しっかりと最後には作品にする、やり遂げること

もちろん楽しむこと、自由であること

色々な想いが詰まったアートなのです。

関わったことが思い出になってくれたら嬉しいし、

どこかで役になってくれたらもっと嬉しい。

え?この人何いってん?

っておいおい君も参加するんだよー!

考えて描く人

楽しんで描く人

ぐちゃぐちゃに描く人

何をしたって最後には笑えるように。

それがメイクスマイル。

でもしっかり完成に導くために

ぼくも試行錯誤しています。

どうしたら素敵になるか、どうしたらみんなが驚いてくれるか。

もっともっと考えなきゃあかんです。

とかなんとか考えてると

子供のパワーはすごく

どんどん描きすんすんで行きます。

全体の流れをコントロールしなきゃって

子供に混じってぼくも必死にやってますw

もちろん大人タイムもあったりして

ガシガシ描いてます。

このお祭り再開も出会いも沢山ありました。

まさかのフランスから友達が現場にいるよーって

無事キャッチアップ!

夜にはみんな絵を見ながら思い思いに語っていました。

それを聞いてなんだか面白いんです。

うわーなんだこれ〜

わけのわからないものが描いてある。

けどそれが橋の下っぽいー!

自己完結しながら言いたい放題でおもろかった。

 

というわけでこれが完成です。

3日間に及ぶフェスは無事終了し、これは撤収の風景。

楽しかったな〜。

また来年もここで絵をかけると良いなと。

さいなら〜。

Facebookコメント