MAGIC ARTIST ITOKiNのブログ

ITOKiN BLOG

美術館で展示をした。1/2


2016年9月23日 | category by JAPAN, 作品


今日は寝るのに体力いるよね。
って言う話題で盛り上がりました。

貧弱家庭の代表のいときんです。

ここ最近上手に告知事もできないまま
走りまくってるので、
こないだまで開催してた展示のことを書き記しときます。

いけなかった人
興味があるって人は

写真も載せとくからぜひ読んでみて~♪

ーーーーチョキチョキチョキーーーー

まずはどんな場所でどんなテーマの展示かってこと

ひょんなことからひょんなことへと
お声がかかったのは、縁もゆかりもないけど
意外と家から近い高浜市。

「かわら美術館」って言う場所でした。

もうね、ITOKiNくんやっちゃいなよ!って
GOサイン出た時はね飛び跳ねたよね!
美術館に行っては
ここで自分がやるんだ、ここで自分がやるんだと
念じてきたぼくとしては又とないお知らせだったのです(☆_☆)

なんで声がかかったかっていうと
今回この展示のテーマが「Play」ってことで
ぼくが英語も話せないのにどうにかこうにか世界を旅してきたのは
絵を使ったコミュニケーションがそこに通ずるのでは?
ということでした★☆★

Play

Play

なので旅で描いた絵を展示しよう!
となったのですが、

美術館で打ち合わせをしてみると

なにやら知らない情報がいーーーっぱい。
ミュージアムスケールとかなんとか(用語は忘れたw)
はい、美術館に展示するにあたって
これくらいの大きさが望ましいよって大きさのことを話してた。
ほっほーーー。

「スケッチブックしか持ってねーや」(心の声)

まー大きな建物の中で普段描いてる大きさじゃ
インパクトなさすぎるからね。

それとかこれは自分のためにも書いておくけど
美術館に飾る時どうやら130センチの高さを中心にするらしい。
大きな美術館だと140センチとか場所によって変わるけど
その高さが基本のレイアウトだってことを学んだ。

学芸員さん)ところでITOKiNさん大きな絵ってありますか?
ぼく)はい!あります!(即答、白目)

学)じゃー来週に一回持ってきてもらいましょー。3、4点ありますかね?
ぼ)はい!あります!(即答、白目、瀕死)

あるには有るけど、一般の人が見て大きいかな〜ってのが2、3点。

ここから缶詰生活が始まったのは言うまでもない。

 

まずはこれくらいあればいいかな〜。

img_3336
旅中に描いたスケッチブックを引っ張り出して見せたい絵を選び
いざ、ドローイング。

勢いとは裏腹にハイクオリティを維持しながらの作業は
なっかなか進まない!

greeeed

greeeed

とは言えケツが決まってるので描いて描いて
シンナーの迷宮へ。

img_3279

どう?w

こんな感じで一週間ほぼ睡眠せずやりきりました。
制作の時寝ないってのはいつものことなでのむしろ効率が良かったのかな。

そして美術館へ持って行くと

学)思ってたより紙が綺麗ですね〜。
ぼ)そ、そうなんですよ。ぁたらしくかきました(小声)

学)全部を展示するかわわかりませんがOKです。
ぼ)お願いします!!(ほっ。ついに一息)

img_3477

こんな感じで旅の展示第一弾は進んで行ったのです。

文章長くなったので次回へ続く。

ちなみにトップにある写真は震災の後のネパールを訪れたものです。
ここで町の人の姿を見て、話して、この絵をスケッチしたのでした。
ちゃお♪

続きはここから↓

美術館で展示をした。2/2

Facebookコメント