MAGIC ARTIST ITOKiNのブログ

ITOKiN BLOG

麺屋四十の壁を全てもらい受けた!!


2018年8月1日 | category by JAPAN, ライブペイント, 作品


名古屋市天白区島田にある、らあめん、つけめんの麺屋四十に行ってきました。

読み方は四十と書いて「しん」と読みます。

ボクは個人的に店主のおしゃべりに注目している店で、(うまいのは当たり前)
何か勇気をもらえるような話をマシンガンのように話していますw

お店自体は天白区にある島田という交差点からちょこっと入ったところにあるのですが、

これがわかりにくいと評判w

外観はこんな感じ。わかりやすいように交差点から撮影すればよかったな〜。

一応グーグルマップの情報をリンクしておきます。

 

常連さんが集まる店といった感じの店。

常連が集まるってことはもちろん味よしと言う事で

おすすめはつけめんなのですが、ここの塩らーめんも絶品。

ボクことITOKiNはお腹が超絶弱くて油の多いらーめんとか食べると必ずって言うほど、

腹を下してしまうのですが、ここの塩らーめんは大丈夫でした!

そうめんのようなきめの細かい細麺で、深い器は食べ終わったかな〜と思っても出てくるボリューミーさ!

常連ができるのも頷ける。さらに値段もリーズナブルってことでなお最高!

これが僕が食べた塩らあめん。うみゃー!

で、

そんなお店の改装を行いました。

まずは手始めに扉に絵を描くことに。

話をもらってからまずはお店が大きくなって移転などをしても持っていけるものに描こうと言う話になり、
お店にある扉にペイントしました。

インスタグラムのライブ配信をしながらワイワイ描きました。

扉を一枚仕上げるのに7時間ほどかかったんじゃないかと思います。

食べに来てくれたお客さんもそんなに時間かかるんですねーと驚いた感じでした。

 

店内全ての壁にペイントを

ここから夏にタイムスリップ!

 

この見えてる部分を全て埋め尽くそうって話から始まり、

最終的には天井部分にまで及びました!

まずは前半戦ということで、奥に見えてる大きな時計回りから着手しました。

営業中に絵を描いてるとこも見てもらおうってことで、

お客さんも巻き込みながらじゃんじゃん描いていったのですが、

アドリブの部分が大半です。

ここはいざ始めようって所で時計は外せないということから

こんな感じにしました。

時計を0に見立てて40にするしかないじゃん!と。

はじめにも写真があったようにこれは僕が考えたオリジナルロゴの感じをもう少し
細部まで描いたかんじです。(ってそんなに変わってないか)

味皇のポスターを外すのは心もとなかったw
どこかに再度貼りなおしてください!

MEN YA!

前回扉を一発仕上げるのに7時間。今回はこの大きさだとどうなるんじゃ?

ということで

お客さんと一緒に作ることに

ボクが青い線を引いいた後に赤や黄色を塗ってもらう。

ここはこんな感じとか指示をしたり、しなかったりw

アドリブでここはいいよーとか、さながらライブペイント。

違うとこ塗っちゃたり、はみ出したりしたらどうしようかって?

それはそれでOK! 全て僕がまとめるぜってことで

汚れやはみ出しをつなげて繋げてできたダルマです。

目のところの汚れは活かして、店主に最後に目を入れてもらう予定!

いっちょあがり!

ゲロを吐いてると噂のだるまさんですが(ぉぃ)
実際に店内でみるとらーめんを食べてるように見えるので安心してくだい。

券売機の向こう側を全て描き終えて前半戦終了。

ここは8時間くらいかかったか無〜。
前回のスペースに比べたらすごく早いねーと店主も満足!
もっと時間がかかるんじゃないかと予想していたそうです。

これもひとえに手伝ってくれたみんなのおかげ!

ありがとう!

前半戦終えての記念撮影。

残るは入り口から券売機まで。

後日やってくると扇風機が2台になってました。

店主はこれをうちのバイトだと呼んでいましたw

お客さんが引いいてる合間に一気にメニュー写真を一気に取っ払って

後半戦スタートです。

今回はさらに効率を上げるためにばばばーーっと鉛筆で大まかなガイドを引きました。

例によってお客さんに塗ってもらうスタイルです。

いや、これが最高なんです!

みんな楽しそうにやってくれました。

この手前の丼に浸かってる女性をラーメン女子と名付けて

ワイワイしながら浸かってる丼が塩らーめん専用なので

筆で塩と書いてもらいました!集中してる様子が伝わってきますね。

最高のマスコットになること間違いなし!

インスタグラムなどのSNSにあげていただければ関わった人みんな喜びます!

らあめん屋の写真がまさかの絵っていう。

麺屋四十に行って来ました。店内すごかったです。そんなコメント見たらボクは飛び跳ねます!

入り口には店主の顔をガツンと描きました!

是非とも来店した際には見比べて見てください。

 

話の冒頭で店主がマシンガンのように話してると言いましたが、

実は実はシャイな一面もありまして、はじめは人見知りをすると思うので

ITOKiNのブログ見てきたよーとか、この絵は大将の顔ですか?とか話しかけて見たら

どんどん話が出てきますよw

物凄い主観で、えーーってなる場合もあるかもしれないけど

ボクは大事なことを言ってるなーと思います。

この日も俺は自分の事を最大に褒めるって話をしてました。

自分以外誰が自分をそこまで褒めるだろうか、
自分だけは自分を最高と思ってあげないとって。

おぉ!って思って中学生に講義とか講演とかしたら面白そうって話したら

計画性がないから話が散らかってそういうことはできないって。

なるほど、ボクと馬が会うわけだと思った瞬間だった。(アドリブ力)

これはもうこんな話を聞きに来店するしかない!

そう!話を聞きたければ来店すればいいだけなのです!

って話が少しそれましたが、

最後にボクの似顔絵も描いて

勢いで描き切った絵はなんと7時間ほどで完成!

巻き込んだ人も増えてスピード増し増しでした。

みんな楽しい思い出になったはずです。

全体を見るために厨房から撮影させてもらいました。

圧巻の眺め!

お店のTシャツの注文もいただきました。

お客さんも購入できるようにしたいってことだったので

これはクソ気合を入れてやらなければ!

言われた瞬間は背中にガツンと絵を描こうかなーと思っていたけど

この壁を見てるうちに発想が変わってきて、
みんなが着たくなるようなTシャツを目指そうと思います。

この案件は楽しみにしていてくださいね!

後半戦の写真進行が早いのには理由がありまして、

この日ボクはスマホでタイムラプス撮影を試みました。

チャーシューくんとラーメン女子を描いてるとこが中心になってる動画ですが

30秒にも満たないのでこちらも合わせて見て見てね!

長いことお付き合いありがとーーーーーー!

まったねーーーITOKiNでした。

Facebookコメント